ラビアピアス(labial piercings)

ラビアピアス【labial piercings】を聞いたことはあるだろうか?
ピアスは耳につけるものだと思われている方にはショッキングかもしれない。

ラビアピアスは何を隠そう、女性の陰部、より具体的に言うならば陰唇、クリトリスにピアスするものである。

ラビアとは一枚の「labium」と「labium」の合わせた一対のこと。つまり、「LIP」を意味するラテン語を語源とする言葉「labium」(唇)の複数形のことだ。

唇状の構造のことを表すが、英語では特に陰唇を意味している。


ラビアピアスは女性の陰部にピアスするものであるから、男性が出来るものではないが、性器ピアスの一種としてとりあげられる。

なぜ耳ピアス、軟骨ピアス、眉ピアス、へそピアス、乳首ピアスなどたくさんあるピアスの中でラビアピアスクリトリスピアス)なのか???というのは、個人の好みに任せるとして、ラビアピアスを自分でニードルを操り貫くのは非常に危険が付きまとう。

ラビアピアスなどボディーピアスは長期的に自分の体に馴染ませていくものなので、思いつきでやることはお勧めしない。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。