ラビアピアス 病院カテゴリの記事一覧

ラビアピアスを病院で

ラビアピアスは、自分で行わず、病院やピアス専門店で施術してもらうのが一般的。病院や専門店で行なってもらう分には、消毒や洗浄などの衛生管理で心配が少ないからである。


また、自分で施術して、うまくラビアピアスの孔が開いても、適当な体の部位に貫通してなければ、身体がピアスを排除してしまい、スプリットラビアになってしまう危険性がある。要するにラビアが割れてしまうということ。世にも恐ろしい状態である。


ちなみにこのスプリット。芥川賞で有名な綿谷りささんの「蛇にピアス」では、舌にピアスをいれて、舌が二つに分かれている「スプリットタン」の持ち主が話にでてくる。まさに「蛇」の舌。


また、ラビアピアスくらい体の敏感な部分を施術するならば、麻酔を打ってもらうぐらいが普通だろうから(痛みが気持ち良くなってきている人は別として)病院、またはピアス専門店でするべき。


しかし、病院は、そんなに多くのピアス施術を行っているとはいえないので、ラビアピアスは病院よりも、お近くの専門店、ボディーピアッシングスタジオを探してやってもらうほうがよいかもしれない。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。